日本養蜂とはABOUT NIHON YOHO

秋田屋本店の医薬品部門として昭和51年に設立された日本養蜂鰍ナは、昭和38年に国内で最初に、承認を得た医薬品としての生ローヤルゼリーの製造承認を承継しました。
長年、医薬品の製造管理および品質管理基準GMPに適合した、国内でも有数の設備を完備して、当社製品の製造や、医薬品メーカー様への原料供給などを行っていましたが、製造部門は秋田屋本店に移し、医薬品製造販売業(第二種)及び医薬部外品製造販売業として、市場への出荷を行っています。

日本養蜂からのお知らせNIHON YOHO NEWS

お知らせ

2022.06.15
日本在住の有識者が日本のおもてなし精神あふれる商品などを選ぶ「おもてなしセレクション2022」で、弊社商品の「はちみつDAYS」が金賞を受賞しました。
はちみつDAYSは、秋田屋公式オンラインショップで購入することができます。
ご購入はこちら。(秋田屋公式オンラインショップ)

お知らせ

2022.05.31 クールビズ実施のご案内
 
平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、弊社では地球温暖化防止及び省エネルギー対策の一環として「クールビズ」を実施しております。
取り組み内容を次のとおりご案内いたします。
 
実施期間
2022年6月1日(水曜日)〜2022年9月30日(金曜日
 
実施内容
1. 原則として軽装での勤務を推奨しております。
(ノーネクタイ、ノージャケット、半袖シャツ、ポロシャツ、チノパン等)
2. オフィス内の室内温度を28℃を目安に設定。
従業員一同、不快感を与えない対応を心掛けて参りますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
また、弊社へお越しになる際にも、軽装にてお越しくださいますよう重ねてお願い申し上げます。

お知らせ

2022.03.16
岐阜県庁新産業・エネルギー復興課主催の「脱炭素はじめるガイド」秋田屋フーズ編 がYouTube動画配信されました。ぜひご覧ください。 動画はこちら。(YouTube)

お知らせ

2022.03 岐阜市ホームページ
岐阜市内の先導的なSDGsの取組を紹介するページで、当社が紹介されました。ぜひ、ご覧ください。
詳細はこちら。(岐阜市ホームページ)

お知らせ

2021年11月
このたび、代表取締役社長 中村源次郎が退任し、代表取締役会長に就任するとともに、中村浩康が代表取締役社長に就任致しました。
新体制のもと、社員一同、一層の努力をいたす所存でございますので、変わらぬご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お知らせ

2021年2月16日
弊社養蜂部は2021年3月から、企業向けに養蜂器具や養蜂の研修プログラムをセット販売するサービス「企業養蜂」事業を開始します。 自社の施設や土地でミツバチを飼育し、ミツバチが担う花粉交配によって飼育場所の半径2、3キロ程度の植物の育成が期待できます。 植物の光合成による二酸化炭素の削減と酸素の生成が同時に進む「積極的なSDGs」としてご提案します。
企業養蜂についてのお問い合わせは、弊社城南事業所 養蜂部(電話:058-272-1311)までお願いいたします。

過去のお知らせ