会社概要

社 名 日本養蜂株式会社
所在地 〒500-8471 岐阜市加納富士町1丁目2
TEL. 058-272-1323(代表)/FAX. 058-272-0003
URL http://www.nihonyoho.co.jp
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役社長 中村 正
従業員数 20名
沿 革 昭和51年(1976年)医薬品の製造管理および品質管理の基準
GMP(Good Manufacturing Practice)に適合した工場を新設。
(株)秋田屋本店の医薬品製造部を独立させ日本養蜂株式会社を設立した。
事業内容 ・医薬品製造業
・医薬品製造販売業
・医薬部外品製造業
・医薬部外品製造販売業
・医薬品一般販売業
・化粧品製造販売業
・動物用医薬品販売業
・健康食品・食品・化粧品通信販売
製造
及び
販売品目
●ローヤルゼリー製品
厚生労働省から医薬品及び医薬部外品の製造販売承認を取得している製品
「日蜂の王乳」(生ローヤルゼリー・医薬品)
「ローヤルゼリーA錠」(ローヤルゼリー錠剤・医薬部外品)
●バルク
ローヤルゼリー、ローヤルゼリー抽出液、日蜂の王乳・末(粉末)
●蜂蜜製品 日本薬局方ハチミツ
●健康食品・食品・化粧品
研究論文例

■プロポリス
1) Effects  of  Propolis  on  Dental  Caries  in  Rats.
  K.lkeno,  T.Ikeno , C.Miyazawa,
  Caries  Research  25,  347-351(1991)

2) ラットう蝕に対するプロポリスの効果
  池野久美子・池野武行・宮沢忠蔵
  ミツバチ科学  15(1), 1-6(1994)

3) 芳香性プロポリスの血圧降下作用
  池野武行・池野久美子
  ミツバチの科学  19(2), 55-60(1998)

4) Protective  effects  of  propolis  on  acute  hepatitis
  induced  by  CCl4  injection  and  on  diabetes  induced
  by  streptozotocin  administration  in  mice.
  Y.Takagi,  R.Shinohara,  K.Maruta,  K.Ohashi,  H.Ishikawa,
  Y.Nagamura,  K.Ikeno,  T.Ikeno.
  Analytical  Bio-Science  27(5),  379-384(2004)

5) Dose-dependent effects of propolis on hepatitis and 
  diabetes in mice.
  Y.Takagi, R.Shinohara, K.Maruta,  K.Ohashi,  H.Ishikawa,         
  Y.Nagamura, K.Ikeno, T.Nakamura, T.Ikeno
  Analytical Bio-Science 28(4), 341-347(2005)

■ローヤルゼリー
6) Oral  Administration  of  Royal  Jelly  Facilitates  mRNA
  Expression  of  Glial  Cell  Line-Derived  Neurotrophic
  Factor  and  Neurofilament  H  in  the  Hippocampus  of
  the  Adult  Mouse  Brain.
  M.Hashimoto,  M.Kanda,  K.Ikeno,  Y.Hayashi,  T.Nakamura
  Y.Ogawa,  H.Fukumitsu,  H.Nomoto,  S.Furukawa.
  Biosci.  Biotechnol.  Biochem.  69(4),  800-805(2005)

■花粉及び他のミツバチ生産物
7) ミツバチ花粉の抗酸化作用-他のミツバチ生産物との比較-
  池野久美子・柿本佳名子・中村正・池野武行・篠原力雄
  ミツバチ科学 25(3),  113-118(2004)